普通の牧場で、普通の酪農家はしないことにチャレンジする酪農ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛に願いを Love & Farm [ 第6話 ]
2007年08月08日 (水) | 編集 |
6299-1

昨日も牧場の坊っちゃん
「牛に願いを Love & Farm」見たようやなぁ

第6話・・・今までで一番よかったんじゃないかな
内容は悲しいことだけど、すっごく考えさせられる話やったな

グリーンちゃんの母牛が「よんぺん」になったってことから始まった
「第四胃変位」という病気で産後に発症しやすい病気のひとつ
第四胃が本来ある位置から移動し消化不良を起こすねん

当牧場でも今年1頭、「第四胃変位」手術を獣医さんにしてもらった
この手術ってすごいんやで、牛を立たせたまま局部麻酔をかけて
お腹を切って、移動した胃を元に戻して固定するってもんやねん

今回の一番の内容は、いつも牧場の坊っちゃんが言うてる
生と死の『死』の部分にあたるわけやけども
乳がでないだけで元気に生きている牛を引退(食肉)にするのは
かわいそうやなぁって・・・そう思うのが普通やと思う

昨日の後半で牧場の坊っちゃんの目にも涙が・・・
何度となく見ている光景であっても、それぞれに思い出もある

皆さんが食卓に並ぶお肉を見て残酷だなぁって思う?
なかなかそんな風に思う人はいないと思うねん
牧場の坊っちゃんだってお肉も食べるし残酷とは思わへん
でも、むやみに食事を残したり、捨てたりすることはしない

酪農家を擁護するわけではないが、決して残酷な人間ではないねん
簡単に食事を残したり、捨てたりすることこそ
命を粗末にしている残酷な人間なのかもしれへんな

乳牛は引退になるまで生乳を出し
人間に牛乳・乳製品を与え、農家には収入を与えてくれる
引退になっても食肉になれば
人間にお肉を与え、農家には収入を与えてくれる

最後の最後まで人間の為に生き、この世を去っていく・・・
食への感謝する気持ち、生き物の命について考えてみませんか?

※本日の写真は当サイトに登録されている牛で引退した牛です
  識別番号1755:花子ちゃんを産んだ後、病気により死亡しました
  誤解ないよう、この仔は食肉にはなっておりません

※ドラマ製作者の意図また他の酪農家の意見とは異なると思います
  あくまでも個人的な牛さんの意見です

※当ブログはblogランキングに参加しております。
  皆様の応援に大変感謝しております。


メインサイトではブログに登場する牛さんの名前を募集しています。
 もちろん完全無料!どうぞお気軽にご参加下さい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
残さずに飲み食いします。
2007/08/08(水) 22:43:04 | URL | サブロー #vSrMxwtQ[ 編集]
見ましたよ。昨日のLove&Farm.
見ていてつらかった。分かっている、大きな牛さん、お乳を出せなくなったら、ペットとして犬みたいに飼うことはできない。それは馬も同じ。そうして、私達人間は、牛乳を戴き、お肉を戴いている。父が出なくなった牛さんに、さよなら言うのがつらくて、流す涙は、偽善でしょうか?そうは思わない。最後に皆、涙を流しながら、命に感謝し、食事を戴いていたんだ。
私もお肉を戴く時は、ありがとう!っていつも一言感謝しているよ。それくらいしか人間にはできないけれど、凄く感謝しています。ありがとう。有難う牛さんたち。せめて、牧場に居る間は、坊ちゃんに可愛がってもらうんだよ。
写真の引退した仔も気になっていました。今ごろ天国でみんなを見守ってくれているよね。生きとしいけるものにはいつか、さよならがやってくる。だから生きている今を大切にしたいね。
全ての牛さん、馬さんに乾杯!
2007/08/09(木) 22:05:32 | URL | えれなそふぃあ #-[ 編集]
1755
1755ちゃんに名前つけていいかな?
この間、子供を産んで、直ぐになくなってしまった、スティルインラブとダブるんだよなぁ。もし迷惑じゃなかったら、ラブちゃんと名前を付けてあげたいなぁ。
ていうか、私は名前を付けすぎだぁ~きゃ~迷惑かけてごめんなさ~い。
本当にいい話。ありがとう。
生きることの意味が、2倍にありがたく思えてくるよ。
2007/08/09(木) 22:10:27 | URL | えれなそふぃあ #-[ 編集]
こんばんは。
第6話はまだ見れていないので、週末に家族でじっくりと見ようと思います。
以前、コメントした通りで、動物に感謝し、食べ残しも飲み残しもしないことが大事ですよね。
子供たちにも、そう教えていきたいと思います。
2007/08/09(木) 22:18:22 | URL | だじゃれパパ #4pxknhkk[ 編集]
うん、いい話でしたよね~。
「いただきます」 の意味なんて最近は学校も誰も教えてくれないですもんね‥。
そこをあえて教えてくれる、とってもいいドラマだと思いました。
2007/08/10(金) 03:16:22 | URL | ひぐらし かなこ #-[ 編集]
RE: サブローさん
うん!納得の体つき!!ってごめんなさい(笑)。
食後、お皿の中がきれいになくなっていたら、気持ちがいいですもんね!

RE: えれなそふぃあさん
あのドラマで涙が出るのは偽善でもなんでもない、素晴しい感性だと私は思います。普段、牛舎から牛を送り出すたびに涙が出るわけではないのですが、ドラマを見て、あらためて考えると涙が出てきました。今回のドラマは食品のありがたさについて考える機会を与えてくれる、とてもよいものだったと思います。
スティルインラブって先日えれなそふぃあさんのブログで紹介されていた仔ですよね。出産してすぐの他界は本当残念なことです。ちなみに識別番号1755は花子ちゃんですので、えれなそふぃあさんの提案頂いたのは、この写真の仔(識別番号6299)のことですよね。
せっかくのご提案大変ありがたく思いますが、すでに亡くなっている仔に名付けて頂くと法名みたいになっちゃいますので、名付けは生きている仔だけにしたいなぁって思ってます。ごめんなさい。私のわがままと思って許して下さい。

RE: だじゃれパパさん
今回は本当よかったですよ!ぜひお子さんと一緒に見て下さい。
パパさんだけに教える見るポイントですが、注目は前回と同様にオリラジのあっちゃんがところどころでいてない。また、グリーンちゃん親子ですが、おそらく出産シーンの時の親子とは別の牛が演技してます。子牛は額の模様が異なるし、トラックに乗せられる母牛のお乳を見て下さい。ペッチャンコです。おそらく、あの牛は未経産牛といって初産をまだ向かえていない牛じゃないかと。最後、トラックで運ばれるシーンがありますが、牛は必ず前か横を向かして乗せるのが普通で、後を向いて乗っていることは、まずないでしょう。というポイントですが、決してお子様には言わないで下さい。それが気になって、肝心な所を見逃してしまうとまずいので(笑)

RE: ひぐらし かなこさん
本当いいドラマでしたよね。残念な事に視聴率としては少し低いようですが。できれば学校の授業の一環としてでも使用して頂ければ、いいんじゃないかなって思うほど今回はよかった!
ジージョちゃん今頃どうしてるでしょうかねぇ。名前の付いている仔で唯一の放牧の旅に出ているジージョちゃん。10月にどんな風に帰ってくるか楽しみですね!そして来年には出産!名付け頂いた牛については出産時にできれば動画撮りたいと思っているんでが、初産は大変なんで撮る余裕があるかはどうか・・・。うまく撮れたらブログで公開しますね!まだまだ先の話なんですが。
2007/08/10(金) 19:47:29 | URL | WEB牧場 #-[ 編集]
了解です。
6299ちゃんのこと了解です。
悲しいけれど、頑張ろうね!
2007/08/11(土) 12:34:33 | URL | エレナソフィア #-[ 編集]
こんばんは。ドラマ今日の朝、子供たちと見ました。
考えさせられる内容で、すごく良かったです。
現実的な事を取り上げるのは多少リスクがあるかもしれませんが、こうして、真正面から考える機会を作ったドラマ制作者と坊ちゃんはすごいなって思います。
最後の「いただきます」「ありがとうございます」の言葉は、繰り返し見せました。
感謝の気持ちが大事ですよね。
「テレビのお姉ちゃんとお兄ちゃんは何て言っていた?」って言うと、反応がありますよ。
うちの子供も親が言うのと異なり、大事なことがストレートに伝わり、意識の変化もあったのでは?と期待しています。
見所も確認しました。坊ちゃんの観察力に脱帽です。
2007/08/12(日) 23:54:27 | URL | だじゃれパパ #4pxknhkk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。