普通の牧場で、普通の酪農家はしないことにチャレンジする酪農ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あちゃ牛乳? [ 識別番号4558 ]
2007年08月06日 (月) | 編集 |
4558-4

昨日ね山形県から「だだちゃ豆」をもらってん
いや、まだ食べてへんねんけどね

この「だだちゃ豆」の『だだちゃ』って何かというたら
庄内地方の方言で「お父さん」という意味があるんやで

昔々、殿様が大変枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては
「今日はどこのだだちゃの豆か?」って聞いたことから
いつからか「だだちゃ豆」って言われるようになってん

こういう前書きの後の展開はもちろん・・・

「ががちゃ牛乳」っていうのを作ったらどうやろ
この「ががちゃ牛乳」の『ががちゃ』って何かというたら
庄内地方の方言で「お母さん」という意味があるんやで

あ~でもなぁ~今の時代に殿様いてへんなぁ
ここは牧場の坊っちゃんに殿様になってもらって
「今日はどこのががちゃの牛乳か?」って言うてもらえばええんや!

でもなぁ・・・坊っちゃんが殿様って柄でもないしなぁ
坊っちゃん花粉症やし、どちらかと言えば「ハナミズ王子」やな

あっ!もっと大変なことに気が付いた!!
ここは山形県とちがう青森県やったわ
青森ではお母さんのこと『ががちゃ』って言わないしなぁ・・・

津軽弁で母のことは・・・『あちゃ』
おっ!そんな変わらへんなぁ!じゃ、「あちゃ牛乳」ってことで

※当ブログはblogランキングに参加しております。
  皆様の応援に大変感謝しております。


メインサイトではブログに登場する牛さんの名前を募集しています。
 もちろん完全無料!どうぞお気軽にご参加下さい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あちゃ牛乳、ナイスネーミングだと思いますよ。失敗顔のあちゃーって感じのお父さんと、温かそうなお母さんのパッケージが目に浮かびます。
2007/08/06(月) 23:03:25 | URL | だじゃれパパ #4pxknhkk[ 編集]
どうしてもこないだのカンフー牛を思い出してしまう…。アチャー!
2007/08/07(火) 14:49:04 | URL | るみっくす #-[ 編集]
RE: だじゃれパパさん
色々ネーミングもでてくるのですが、実際に商品にしようと思うと大変なことですよね・・・どちら様かスポンサーおられませんかぁ~

RE: るみっくすさん
カンフー牛おもしろかったですよねぇ。見てない人はこの記事見てください。絶対に笑えますよ。
http://webbokujyo.blog100.fc2.com/blog-entry-112.html
2007/08/07(火) 15:37:20 | URL | WEB牧場 #-[ 編集]
「だだちゃ」と「ががちゃ」に「あちゃ」ですか、新鮮な響きです。
枝豆が大好きなお殿様も健康的ですね。牛さんが食べてるクローバーなんかもマメ科ですよね。牛さんとお殿様の好みが似ているなんて好感もてます。
このお殿様、きっと、糖尿病にはならなかったでしょうね。
2007/08/07(火) 15:50:13 | URL | ヒメ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。