普通の牧場で、普通の酪農家はしないことにチャレンジする酪農ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高温殺菌と低温殺菌 [ 識別番号1878、6510 ]
2007年07月20日 (金) | 編集 |
1878-4

今日は母さんとスーパーにお買い物に来てます
牛乳もたくさんの種類があるもんなんやなぁ
あれ?この高温殺菌と低温殺菌ってなんやろ・・・

「ねえねえ!母さん!高温殺菌と低温殺菌ってなぁに?」

6510-3

『おっ!ユキちゃん!いいとこに気が付いたねぇ』

『高温殺菌っていうのは
 135度から150度で0,5秒~4秒間加熱殺菌処理したもので
 市販されている牛乳は、ほとんどがこの方法なんやで
 この方法だと短時間に大量の牛乳を殺菌することができんねん
 でも、これでは牛乳に含まれる有害な病原菌は殺せるんやけど
 同時に有益な菌もすべて死んでしまうことになんねん。』

『低温殺菌っていうのは
 63度から65度で30分間加熱するもの、
 あるいは72度で15秒間加熱したもので
 有害な病原菌だけを死滅させて有用な乳酸菌はもとより
 牛乳の栄養と風味を損なわない理想的な方法やねん
 限りなく生乳に近い牛乳って感じやな』

「じゃぁ、低温殺菌の方がいいんじゃないの?」

『でもね、低温殺菌はコストがかかるから少し値段が高いねん』

「ふ~ん・・・ってことは!パパは高温殺菌でママは低温殺菌だ」

『ん?どういうこと?』

「パパはユニクロ、ママはブランド品を着てるでしょ」

※当ブログはblogランキングに参加しております。
  皆様の応援に大変感謝しております。


メインサイトではブログに登場する牛さんの名前を募集しています。
 もちろん完全無料!どうぞお気軽にご参加下さい。


関西テレビ「牛に願いを」【毎週火曜よる10:00】
ドラマと当牧場とは関係はありませんが、陰ながら応援しています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ブランド物の…なんだろう…鼻輪だろうか…?
2007/07/20(金) 18:12:39 | URL | るみっくす #ZqQp9uZI[ 編集]
なるほど。
分かりました。
何だろう?とは思っていました。
2007/07/20(金) 23:38:12 | URL | サブロー #vSrMxwtQ[ 編集]
るみっくすさん、サブローさん、はじめまして!!
ドナドナと申しますm(_ _)m
鼻輪といえば、前に放牧中の牛を見に行ったとき、
鼻輪の色?がいろいろ(あ、シャレみたい 笑)あるんだなーって気になってたんです。
蛍光色オレンジみたいなのは派手で目立ちました。
あれって、誰が連れてきている牛なのかの目印なのでしょうか。。。。

2007/07/21(土) 05:44:26 | URL | ドナドナ #-[ 編集]
RE: るみっくすさん
確かに”ちびまるこちゃん”の花輪君はブランドだな

RE: サブローさん
次から買い物する時は参考にして下さいね。

RE: ドナドナさん
こんにちは!
ちなみにうちの牛さんは鼻輪ついてないんです。最近では肉牛には付いてるんですが、乳牛は付けない方が多いみたいです。なので自分は鼻輪の付け方も知らないぐらいなんです。色の違いは、区別しやすいようにしてるのかも知れないですし、生まれた年代をあらわしてるのかも。
2007/07/21(土) 11:44:51 | URL | WEB牧場 #-[ 編集]
ドナドナさん、はじめまして!サブローさんも♪
鼻輪でもファッションがあるんですねぇ…。最近知ったのですが、鼻輪って貫通していないらしいですよね…。考えるだけで痛いわぁ。

ぼっちゃんさん、ウマイ。
2007/07/23(月) 19:33:56 | URL | るみっくす #ZqQp9uZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。