普通の牧場で、普通の酪農家はしないことにチャレンジする酪農ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛乳ごっくんキャンペーン
2007年11月15日 (木) | 編集 |
本日より2ヶ月間、県産牛乳の消費拡大の一環として
青森県牛乳普及協会とJA全農あおもりが
「牛乳ごっくんキャンペーン」を行うらしい

青森県産牛乳1000mlパックについているシンボルマークを
20枚集め応募すると抽選で何かと当たるとのこと

詳細についてネットで検索してみたら・・・ありましたよ!
「牛乳ごっくんキャンペーン」のページが!
ただなぁ・・・2年前のキャンペーン情報なんだけどね

牛乳ごっくんキャンペーン」(平成17年度版)

こういう情報は毎年入れ替えしないと・・・

入れ替えかぁ・・・・そういえば!
今日、子牛のお部屋入れ替えがあってん!

かなり成長して大きくなってきたことと
下の歳の仔が増えたことで居場所が狭くなった理由で
子牛の部屋から出産を控えた牛さんがいる部屋へ

移動した子牛は・・・
識別番号9506:もこちゃん
識別番号9520:エレナちゃん
識別番号9537:メグちゃん
識別番号9544:リンリンちゃん

<撮影時間> 14秒
※最後に映る4頭が今回移動した子牛たち


初めは、お姉さん牛の厳しい洗礼を受けるだろうが頑張れ!
ちなみに、今日、牧場に初雪が降りました


↑↑人気ブログランキング応援クリックお願いします↑↑


当牧場のある地元、産地直送牛乳・乳製品はこちら
楽しめる牛乳を産地直送!/WEB牧場
スポンサーサイト

ペットボトル牛乳解禁
2007年10月31日 (水) | 編集 |
今日の農業新聞にこんな記事がありました

「ペットボトル牛乳解禁」

昨日、ペット容器入り牛乳販売が解禁になった
コンビニ販売で若者向けアピールが可能になり
消費回復の起爆剤にもなると関心を集めそうだ
ただ、商品化については
「開発するかしないかも含め検討中」と
多くのメーカーは様子見状態になっている

さて、この記事をどう思いました?
えっ?いままでペット容器入り牛乳が
販売されてなかったことに気付いてなかった?

ペット容器入り水やお茶だって初めは売れるのかって
疑問がある中で販売されたようにも思うし・・・

果たして牛乳にも可能性があるのか!?
ということでアンケートお願いします!

もし、コンビニでペットボトル入り牛乳が販売された場合に
ジュースやお茶、水ではなく牛乳を購入しようと思いますか?
また、そもそもペットボトル入り牛乳はどう思われますか?

今回は酪農業界の新しいチャレンジですので、
牧場の坊っちゃんに遠慮なく
どしどし辛口な意見を頂ければ嬉しく思います

↓↓人気ブログランキング(ペット:その他)参加中↓↓

応援クリックが励みになっております。お願い致します。

あちゃ牛乳? [ 識別番号4558 ]
2007年08月06日 (月) | 編集 |
4558-4

昨日ね山形県から「だだちゃ豆」をもらってん
いや、まだ食べてへんねんけどね

この「だだちゃ豆」の『だだちゃ』って何かというたら
庄内地方の方言で「お父さん」という意味があるんやで

昔々、殿様が大変枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては
「今日はどこのだだちゃの豆か?」って聞いたことから
いつからか「だだちゃ豆」って言われるようになってん

こういう前書きの後の展開はもちろん・・・

「ががちゃ牛乳」っていうのを作ったらどうやろ
この「ががちゃ牛乳」の『ががちゃ』って何かというたら
庄内地方の方言で「お母さん」という意味があるんやで

あ~でもなぁ~今の時代に殿様いてへんなぁ
ここは牧場の坊っちゃんに殿様になってもらって
「今日はどこのががちゃの牛乳か?」って言うてもらえばええんや!

でもなぁ・・・坊っちゃんが殿様って柄でもないしなぁ
坊っちゃん花粉症やし、どちらかと言えば「ハナミズ王子」やな

あっ!もっと大変なことに気が付いた!!
ここは山形県とちがう青森県やったわ
青森ではお母さんのこと『ががちゃ』って言わないしなぁ・・・

津軽弁で母のことは・・・『あちゃ』
おっ!そんな変わらへんなぁ!じゃ、「あちゃ牛乳」ってことで

※当ブログはblogランキングに参加しております。
  皆様の応援に大変感謝しております。


メインサイトではブログに登場する牛さんの名前を募集しています。
 もちろん完全無料!どうぞお気軽にご参加下さい。


高温殺菌と低温殺菌 [ 識別番号1878、6510 ]
2007年07月20日 (金) | 編集 |
1878-4

今日は母さんとスーパーにお買い物に来てます
牛乳もたくさんの種類があるもんなんやなぁ
あれ?この高温殺菌と低温殺菌ってなんやろ・・・

「ねえねえ!母さん!高温殺菌と低温殺菌ってなぁに?」

6510-3

『おっ!ユキちゃん!いいとこに気が付いたねぇ』

『高温殺菌っていうのは
 135度から150度で0,5秒~4秒間加熱殺菌処理したもので
 市販されている牛乳は、ほとんどがこの方法なんやで
 この方法だと短時間に大量の牛乳を殺菌することができんねん
 でも、これでは牛乳に含まれる有害な病原菌は殺せるんやけど
 同時に有益な菌もすべて死んでしまうことになんねん。』

『低温殺菌っていうのは
 63度から65度で30分間加熱するもの、
 あるいは72度で15秒間加熱したもので
 有害な病原菌だけを死滅させて有用な乳酸菌はもとより
 牛乳の栄養と風味を損なわない理想的な方法やねん
 限りなく生乳に近い牛乳って感じやな』

「じゃぁ、低温殺菌の方がいいんじゃないの?」

『でもね、低温殺菌はコストがかかるから少し値段が高いねん』

「ふ~ん・・・ってことは!パパは高温殺菌でママは低温殺菌だ」

『ん?どういうこと?』

「パパはユニクロ、ママはブランド品を着てるでしょ」

※当ブログはblogランキングに参加しております。
  皆様の応援に大変感謝しております。


メインサイトではブログに登場する牛さんの名前を募集しています。
 もちろん完全無料!どうぞお気軽にご参加下さい。


関西テレビ「牛に願いを」【毎週火曜よる10:00】
ドラマと当牧場とは関係はありませんが、陰ながら応援しています。

牛乳甲子園 [ 識別番号9520 ]
2007年07月13日 (金) | 編集 |
9520-5

「ちょっと!モコちゃん!ちょっとこれ見てよ」

『どうしたん?エレナちゃん!そんなにあわてて!』
「いいから!これ見てって!!」

『牛乳甲子園?なんやこれ?』
「どうもケータイに問題が送られてきて、それに答えていくみたいやで」

『なんやおもしろそうやな!で、どんな問題出るの?』
「よくわからんけど、難問奇問って書いてあるで」

『難問奇問?なんじゃそら?』
「どうも優勝したら豪華商品でるらしいわ」

『豪華商品!?まじで~!豪華商品ってなんやろなぁ・・・』
「で、モコちゃん一緒に参加してみない?」

『ええなぁ!参加しようよ!!でもこれ3人1組って』
「そうやねん一人足らんねん・・・しかもケータイないとアカンみたいやし」

『そうか・・・ケータイを持ってて知識が豊富な人といえば・・・』
「牧場のオーナーさん!!」

『・・・あかん!オーナーさんは忙しい!』
「そうやなぁ・・・やっぱり牧場の坊っちゃんに頼むか?」

『・・・あかん!牧場の坊っちゃんは頼りにならん!』
「そうやなぁ・・・頼りにならんなぁ・・・」

『7月15日に参加エントリー開始やし、もうちょっと探そ!』
「そうやなぁ!誰もいてなかったら牧場の坊っちゃんにしよ」

※詳細は中央酪農会議(牛乳甲子園)ホームページ

仲間に入れて!「ぽちっ」

人気blogランキング応援お願いします

関西テレビ「牛に願いを」【毎週火曜よる10:00】
ドラマと当牧場とは関係はありませんが、陰ながら応援しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。